代表者はこんな人​

増井浩一 1962年埼玉県浦和市(現さいたま市)生まれ

国士舘大学体育学部卒業後、原宿のラグビー用品メーカーに入社

同社にてハンドボール事業部を立ち上げ、ハンドボール用品の製造と販売に携わる

パチンコ運営会社に転身

様々なパチンコ業界での経験を積んでいくうちに

お客様が高額をつぎ込むパチンコに疑問を抱くようになり

貸玉料金を全台1/4の価格で遊戯していただく低価格化にチャレンジ

 

低価格化のきっかけにはこんな理由も・・

50年ほど前に祖母に連れられて行ったパチンコの記億

祖母と2人で並んでパチンコ台に立った

玉を弾くと不思議な玉の動きに目を見張った

しばらく打つと、パッとチューリップが開いた

チーン、じゃらじゃらと玉が出てきた

「お前うまいねー」と隣の祖母が笑っていた

祖母は箱にいっぱいの玉を貯めていた

帰り道

紙袋にいっぱいの景品を抱え幸せな気持ちになった

 

そんな昔ながらのパチンコ店が現代にあったらいい

そんな思いから始めたのがディスパスです

目指す理想は

パチンコ店らしからぬパチンコ店です

​趣味:ゴルフ・スキー・ランニング・神輿・ドローン空撮(phantom4pro)

代表の同級生の著書「国士舘物語」のご紹介

代表が過ごした大学時代の青春ストーリー

実名で登場しております

​AMAZONで購入可能です